WordPress(ワードプレス)ブログの始め方完全マニュアル【初心者でも簡単】

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方完全マニュアル

みなさんこんにちは、しゅんすけ(@keymaniac)です。

ブログの始め方を解説しようと思います。

 

ブログってハードル高すぎない??

 
 

周りに頼れる友達おらんかったらきついかも、、、
(現に開設するの大変やったなぁ)

 
 

じゃあ私友達おらんし無理や。諦めるぽ。

 
 

諦めるの早!!笑
そこは頑張ろうよ!!笑
初心者でもわかるように頑張って解説するからさ!

 

というわけで謎の勢力ちゃんにもわかるように

非常にわかりやすく説明していきます。

実際全くブログの知識がない人が開設しようとすると

ハードルは低くはないです。

ただ手順書通りに見ていけば、何も恐れることはありません。

もし開設している途中でわからない箇所がでてきましたら

TwitterのDM飛ばしてください。(→@keymaniac

今回は、以下の手順で解説をしていきたいと思います。

  1. WordPressでブログを始めるのに必要なもの
  2. WordPressのインストール手順

ここまでサポートさせてもらいます。

この記事をみて、ブログを完成させちゃいましょう。

WordPressでブログを始めるのに必要なもの

ブログをWordPressで始めるために3つの準備が必要です。

よくこのブロガー界隈で例えられるのが

土地と住所を契約して家を作る

ということです。

 

もう既にわけわからん、、、

 
 

まだ導入部分だけど!?笑
とりあえず少し黙って聞いといて?笑

 

もう少しわかりやすく説明するよ!

身近な例え話に当てはめます。

インターネットをお家で開設する時に

インターネット回線会社(ex)NTT)とプロバイダ会社(ex)@Tcom)の契約をすると

有線LANケーブルか無線LANを使ってインターネットが使えるようになりますよね?

その理屈と同じになります。

つまりこれをブログで例えると

  • サーバー=インターネット回線会社
  • ドメイン=プロバイダ会社
  • WordPress=無線LAN

こんなイメージになります。

サーバーとドメインを契約して、WordPressをインストールすればブログを開設できるようになります。

レンタルサーバーの申し込み方法

まずはサーバーを申し込まないと話になりません。

ちなみに私がおすすめするのは、「レンタルサーバー Xserver」です。

私が数ある中でこの Xserverを選ぶ理由は3つ。

  • 使用している人が多いから何か困ったときにすぐに調べられる。
  • ファイルやデータが字度応バックアップしてくれている。
  • SSL化が無料で行える。
 

私の場合は1つ目の理由が決め手ですね。
他2つはブログ入門者にとっては意味不明ですね笑

 

ちなみにSSL化というものを解説すると

インターネット上でのデータの通信を暗号化するセキュリティ機能のことであり、Secure Sockets Layerの頭文字を取って略されたものです。

また、そういった情報の暗号化通信だけではなく、該当のWebサイトが信頼できるものとして証明する機能も備えています。

個人情報を取り扱うサイトにおいては特に、ユーザーに安心してサイトを利用してもらうために、SSL証明書による安全性のアピールが必須と言われています。

引用元:エックスサーバー用語集

SSL化をする最大のメリットは

Googleから「このサイトは、ユーザーが安心して利用できるサイトである」

と信頼されて、サイト自体の評価が上がりやすくなることです。

 

ちなみにこのサーバーの契約料はいくらかかるの?

 

Xserverの場合だと

  • 契約手数料(初月のみ):3,000円(税抜)
  • 月額使用料:1,000円(税抜) ※1年契約、x10プランの場合

つまり初月のみ4,000円(税抜)かかり、2カ月目以降は月額1,000円(税別)になります。

それでは、Xserverの契約の仕方を解説していきます。

まずはXserverトップページにアクセスをして、申し込みボタンをクリックします。

初めてご利用のお客様」の方をクリックします。

必要事項を記載していきます。

プランは「X10」で大丈夫です。

X20・X30と何が違うのかというと

データ容量が変わります。

X10が一番小さいサイズのプランになりますが

ブログを運用していく上では充分です。

X20・X30だと月額料金が単純に2倍・3倍になりますので

ここはコスパ重視ですね。

ちなみに私は何も知らず、X30で契約をしてしまい

何ヵ月か3倍の料金を無駄に支払っていました。

皆さんは絶対こんなアホなことはしないでください。

赤枠をすべて記載できましたら、一番下のボタンで確定させます。

テキストメッセージで取得(SMS)の方を選択してください。

携帯にSMSが届くので番号を入力してください。

「確認して申し込みを完了する」ボタンを押します。

これで申し込みは完了になります。

先程登録したメールアドレスに

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

というタイトルでメールが届きます。

このメールには

  • 会員ID
  • 登録したメールアドレス
  • パスワード
  • インフォパネル

これらの情報が記載されています。

今後使いますので削除せず、大切に保管をしてください。

独自ドメインの申し込み方法

次は独自ドメインの部分を契約していきます。

所謂、サイトのURLの取得ですね。

それっぽくなってきましたね!

ちなみに私で例えると

ドメイン名:shunsukenishizaki.com

サイト名:俊輔のサラッとリーマンぶろぐ

このドメイン名は契約することで、自分で決めることができます。

本当は「shunsuke.com」と短いようにしたかったのですが

他の人が既に使用していたので、登録することができませんでした。

しゃあなしのフルネームのドメイン名です。笑

ここで一つ注意点なのですが

ドメイン名をサイト名と同じにしない方がいいですね。

サイト名は最初のうち何回も変える可能性があります。

一方ドメイン名は一回確定すると変更することが出来ません。

だから今ぼんやり考えているサイト名で、ドメイン名を決めるのはやめましょう。

では、実際にドメインの取得をしていきます。

私のおすすめは、お名前.com です。

早速、お名前.comトップページから登録しにいきましょう。

真ん中の検索バーでドメインが実際に使用できるか入力してみましょう!

実際に「shunsukenishizaki」というドメインを入力しました。

既に私が「shunsukenishizaki.com」を使用しているので

メールのマークになっていますね?

これは登録ができないことを意味しています。

他の項目だと登録ができそうですね。

今回は試しで「.net」を選択します。

ちなみにドメインの語尾によって値段が違います。

たくさんありすぎてわけがわからない、、、

 

良い質問ですね!!

選ぶものによってブログのアクセス数に差がつくわけではないので好みで決めて大丈夫ですが

個人ブログであれば「.com」や「.net」を取得するのが無難です。

「.info 1年登録」をクリックすると、契約年数を選ぶことできます。

とりあえずは1年登録で問題ありません。

1年を選択すると、1年後にまた更新することになります。

サーバーと違って年単位なんですよね~

次にチェックを2つ入れます。

Whois情報公開代行(新規登録と同時なら無料)にもチェックをつけましょう。

簡単に説明をすると

サイト運営者の情報をインターネット上に公表して、誰でも検索できるようにするサービスです。

本来であれば自分の個人情報を掲載しないといけないのですが

自分の名前や住所、電話番号を公表しなくても

お名前.comを提供しているGMOインターネット株式会社の情報を、代わりに掲載できる。

ということなのです。

個人情報を晒すことを身代わりになってくれています。

お名前.com で独自ドメインを取得する場合、無料で利用できるサービスなので是非利用しちゃいましょう!

チェックを2つ入れた後は、自分のメールアドレスとパスワードを決めて登録しましょう。

ここで登録したメールアドレスとパスワードは

お名前.comの管理画面にログインするときに使用するので

メモしておきましょう。

赤枠すべての個人情報を入力していきましょう。

  • クレジットカード
  • コンビニ前払い
  • 銀行引き落とし

この3つから選択できますが

クレジットカードが一番手っ取り早いですし

1年後更新する時忘れちゃいますよね。

お金が引き落ちるクレジットカードの登録をしましょう。

これでドメインの登録完了になります。

サーバーとドメインの紐づけ設定

現在バラバラになっているサーバーとドメインを紐づけます。

やっていく作業はこちらの2つです。

①お名前.comでネームサーバーの設定をする

②エックスサーバーに独自ドメインを設定する

一つずつ解説していきます。

①お名前.comでネームサーバーの設定をする

まずはお名前.comの方からアクセスをして、設定していきます。

右上のドメインNaviログインから管理画面に入っていきます。

先程届いたメールにIDが記載されています。

パスワードは先程決めていただいたものになります。

入力したらログインしましょう。

ログイン後、トップ画面を下にスクロールしていくと次の画面があります。

 

一番右にあるネームサーバーの変更をクリックしてください。

 

ご登録情報に変更・相違はありませんか?という画面が出ます。

問題ありませんので、手続きを進めるボタンをクリックします。

 

他のネームサーバーを利用をクリックします。

 

赤枠を入力していくのですが

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせというメールがあったのを覚えていますか?

このメールに5つのネームサーバーが書いてあるので、赤枠にすべて記入していきます。

 

入力をしたら確認画面へ進むボタンをクリックします。

 

めんどくさいですが、もう一度確定ボタンを押します。

 

これで登録完了です!

②エックスサーバーに独自ドメインを設定する

次にサーバーの方を連携させていきます。

Xserverトップページにアクセスをします。

まずは右上のログインボタンを押してください。

サーバーパネルを選んでクリックします。

このログインIDとパスは、最初の登録した時のメールに書いてあります。

入力しましょう。

右上のドメイン設定をクリックします。

ドメイン設定追加タブをクリックします。

下のドメイン名に自分が決めたドメインを入力します。

ドメインが間違っていなかったら大丈夫です。

追加するをクリックします。

これで追加できていたら、完了です。

これでサーバーとドメインの契約は終わり、2つの紐づけも完了です!

 

こんなに簡単にできちゃうのね!安心したわ!

 
 

そうでしょ!?

手順書通りに進めるだけだから簡単だよね!

 

WordPressのインストール手順

いよいよソフトをインストールしていきます。

このWordPressを入れてしまえば、ブロガーになれます!

エックスサーバーのサーバーパネルに入ります。

先程設定するときに入った画面ですね。

WordPress簡単インストールをクリックします。

ドメインを選択します。

WordPressインストールのタブを選択します。

赤枠の部分を埋めていきます。

  • インストールURL :いじりません
  • ブログ名 :自分で決めたブログのタイトルを記入します(暫定的なもので大丈夫です)
  • ユーザー名&パスワード : 管理画面にログインにするときに必要です
  • メールアドレス : 自分のメールアドレスを記入します
  • データベース :いじりません

記入する箇所を埋めたら、インストールするをクリックします。

これでWordPressの設定は完成です!

サーバーとドメインとWordPressのログインのためのIDとパスワードは

忘れないためにメモに控えましょう!

ただ正直、WordPressは一番使いますが、後の2つを普段から何かすることはあまりないです。

 

これで私もブロガーの仲間入りね!

 
 

ようこそブロガーの世界へ!

一緒に切磋琢磨していこう!

 

まとめ・総論

これであなたも今日からブロガーです!

基本的な土台部分は作り終えたので、ここからは細かい設定になります。

先程インストールしたWordPressの設定が残っています。

次回は細かい設定を一緒にやっていきましょう。

それでは。

1 個のコメント

  • Howdy! I could have sworn I’ve been to this site before but after browsing
    through many of the posts I realized it’s new to me. Anyways, I’m definitely happy I found it and I’ll be book-marking it and checking back regularly!

    My web page; Buy CBD

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です