社会人テニスサークルを始める時に準備するもの【初心者でもOK!】

皆さんこんにちは、しゅんすけ(@keymaniac)です。

今回は、社会人テニスサークルを始める時に準備するものをテーマに解説していこうと思います。

実は私はテニス歴が10年になります。

中学3年・高校3年・大学4年です。

なかなかテニス漬けの人生を送ってまいりました。

ただ社会人になっていきなり知らない人のコミュニティに所属することは

正直勇気のいることだと思います。

テニス初心者の方なら尚更ですね。

 

怖い」という感情は、「知らない」という気持ちから生まれます。

前もって準備をしておけば自信を持つことができるのは、誰もが歩んできた道でしょう。

というわけで社会人テニスサークルに必要なものをあらかじめ知っておけば

不安にならず、怖い思いをすることもなくなります。

 

・社会人テニスサークルに初心者が入会する時の準備物は何か?

のニーズに応えていきたいと思います。

👇こちらの記事も併せてお読みください👇

社会人テニスサークルで出会いはあるの?【実際に都内で入会してみた話】

社会人テニスサークルを始める時に必要な事

さて必要なことと仰々しく記載しましたが

まずは初心者がテニスを始めるにあたって必要な準備物と必要な事について

順を追って解説していきたいと思います。

テニス初心者が準備すべきもの

こんなの当たり前じゃん!」という内容かもしれません。

ご参考ください。下記になります。

  1. テニスラケット
  2. テニスシューズ
  3. テニスウェア(運動着でも可)

 

え!?こんな3つで良いの!?

誰もがこう思ったと思います。

そうです。テニスはこれさえあれば出来ちゃいます。

道理で大学生の中でテニスサークルが蔓延するわけだ。

私の出身校である早稲田大学では、テニスサークルは数えきれないほどありました。

非公式なサークルを合わせたら100個はあったんじゃないんですかね。

 

テニスラケット編

テニスサークルによってはテニスラケットを貸してもらえるところはありますが

毎回借りるのも迷惑になるので、ちゃんと自前のテニスラケットを用意しましょう。

じゃあどんなラケットを買えばいいの?

次に思い浮かぶのはこの疑問だと思います。

極論、テニスラケットについては、どんなものでも問題ございません。

疑問に思う箇所としては

①メーカーはどこのがいいのだろう?

②ラケットの重さはどれくらいがいいのだろう?

③ラケット面の大きさはどれくらいのがいいだろう?

④ラケットの長さはどれくらいがいいのだろう?

などの意見が出てくると思います。

そういった細かいことに関しては、下記の記事を読んでください。

非常に参考になると思います。

テニスラケットの選び方

ちなみに私がおすすめするのはこれ。

 

正直どんなラケットでも良いとは言ったものの

よくわからない3流メーカーは避けた方が無難ですね。

さすがに1流メーカーと3流メーカーのラケットを比較した時に

打ちやすさは全然変わってきます。

上達のスピードも圧倒的に変わるし、体にかかる負担も少なくなるのでおすすめです。

YONEX・Wilson・HEAD・Baolar・prince・SRIXONなどの1流メーカーを選べば

絶対に間違いありません。

先程の楽天のページでこれらのメーカーのラケットが1万円で買えるので非常にお買い得です。

 

テニスシューズ編

テニスシューズはテニスコートの種類によって変える必要があります。

テニスコートは主に三種類あります。

①人口芝

②ハード(セメント・アスファルト)

③クレイ(土)

になります。

テニスコートによって変わるので、どれが多いというのはないのですが

人口芝とハードの2種類が多い傾向にあります。

じゃあ靴を何種類も揃えないといけないの?

という疑問が生まれてくると思います。

安心してください。

オールコート用のテニスシューズが存在します。

これはテニスラケットの時みたいに、注意すべき点はそんなにありません。

自分の足に合うサイズを選んでください。

ただ私が今までやってきて選ぶ基準が2点ありましたので、共有致します。

 

①メッシュ素材のタイプは避けた方が良い

見たところ通気性が良く、快適に使用できそうな気がしますが、、、。

そこが落とし穴です。

テニスは上下左右の動きが非常に激しいので、靴にかかる負担も激しいです。

その中でも足の小指部分の横に負担がかかりやすいので、確実に破れます。

メッシュタイプにしていると尚更破れやすいです。

素材は固めのものをお勧めします。

 

②浸水性に強い素材にした方が良い

テニスは屋外でやることが多いので、必ず天気との問題があります。

雨が降って少し乾ききる前のコートでプレイすると

コートに水分がまだ残っています。

だから素材が薄いとすぐに水が足の中に染みてきます。

あのジメっとした感覚、気持ち悪いですよね?

 

この2点さえ気をつけていただけたら、問題ないと思います。

 

正直デザインの格好いい・可愛いテニスシューズを履いても

破れたり、浸水したりすると意味ないですからね。

経験上、意外にも、ミズノのテニスシューズが頑丈で良いですね。

まあここは好みなのでお任せします。

 

テニスウェア編

さて、こちらに関しては結論、何でもいいと思います。

大会にでるわけでもないので、どんなスポーツ着でやっていただいても構いません。

ただ一つ特筆すべき点があるとしましたら

ポケット付きのズボン等をお使いください。

テニスボールをポケットに入れておくことが多々あるので

2個ほどテニスボールが入るほどのポケットがあるズボンをお選びください。

まとめ・総論

いかがだったでしょうか?

意外にテニスを始めるハードルは低いということがおわかりいただけたと思います。

これを「知っている」のと「知らない」とでは大きな違いです。

準備物をそろえて、社会人テニスサークル生活を謳歌してください。

社会人テニスサークルで出会いはあるの?【実際に都内で入会してみた話】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です