【門前仲町】背脂とんこつラーメン「弁慶」の実態

背脂とんこつラーメン「弁慶」の実態

皆さんこんにちは、しゅんすけ(@keymaniac)です。

今回は門前仲町のラーメンを紹介します。

私が愛してやまない門前仲町のラーメン屋の一つです。

その名も、「弁慶」です。

ちなみにこの弁慶ですが

門前仲町の他にも「浅草」、「堀切」にもあります。

むしろ浅草が弁慶の本店になります。

そんな弁慶のレポートを記したいと思います。

弁慶はどこにあるの?

Google上では、門前仲町駅から歩いて2分です。

一番近いのは6番出口から行くのが最適ですね。

門前仲町の清澄通りと永代通りの交差点からだと

約4分程度になります。

清澄通りを清澄白河方面に歩いていくと到着します。

こんな感じの佇まいです。

ちなみに車で来た方は、すぐ隣に駐車場があります。

めちゃくちゃ便利ですね。

ちなみに気になる駐車料金です。

江東区の相場って感じです。

門前仲町も富岡八幡宮の方に行くと駐車料金が全然違います。

それに比べると安い方ですね。

弁慶の営業時間と混み具合

営業時間は、午前11時~翌朝4時です。

こんな遅い時間までやってるんですね。

実際に込み具合ですが

回転率も早いので、待つことは基本的にないです。

少なくとも私は行って待ったことはありません。

1階と2階で分かれているので、店内のキャパは結構広めです。

ちなみに1階の雰囲気です。

まさかの立ち食いなんですよ!

そりゃ回転率も早いですよね。

ご安心してください。

2階は、テーブル席となっております。

ただ意外にも1階の方が満席ということがしばしばあります。

だから私はまだ2階でしか食べたことがありません。

さくっと食べていく人が多いからですね。

弁慶のラーメンメニュー

基本的には、食券購入スタイルです。

一応店のドアに貼ってあるチラシにもメニューが書いてあります。

まぜそばも実はやっています。

アルコールも飲めますね。

ちなみにラーメンも何種類かあります。

背脂とんこつが所謂スタンダードです。

他には味噌やとんこつ塩もあります。

弁慶のラーメンはどんな味?

とにかく背脂が凄いんですよ。

どれくらいすごいかって、ラーメンの器の淵とか油まみれでつるつる滑ります笑

ちなみに画像は味噌ラーメンを食べた時の画像です。

味噌ラーメンって脂のイメージがあんまりないと思いますが

味噌ラーメンにして、しっかり背油がたくさん入っています。

ちなみにコーンをトッピングすると、最高に美味しいです。

背油の量は選ぶことができます。

「脂ふつう」「脂少なめ」「脂多め」の3種類です。

食券を渡す際に、伝えれば大丈夫です。

何も言わなければ、「脂ふつう」になって出てきます。

机の上には、これらの調味料が置いてあります。

お好きに使って大丈夫です。

ラーメンを食べてみての私個人の感想ですが

所謂ラーメン次郎に味が非常に似ています。

ただ背脂が多いので、プラス京都チェーン店の来来亭を足した感じです。

弁慶の一番のおすすめ

なんといってもネギラーメンです!

お値段は、1,020円です。

このネギラーメンの凄い所は

「ネギの辛みがいっさい感じない」というところです。

ネギ大量ですね。

辛みが無いので、食べた後、口臭も気にならないです。

麺の太さも個人的にはちょうどいい中太麺です。

背脂汁に非常にマッチします。

併せておススメしたいのは、このチャーシュー丼。

小サイズといいながら、かなりボリュームあります。

値段も500円と、ラーメン屋の丼にしたらデラックス級な価格ですね。

チャーシュー丼と言われたら、ラーメンに入っているようなチャーシューを想像しますが

ここのチャーシューは、細切れなのです。

ただ、味が染みてて、炭火焼きのような味がして、めちゃくちゃ美味です。

弁慶の食べログ評価

さてさて、気になる食べログ評価ですね!

まぁラーメンに関しては好みがあるので、あまり食べログ評価は気にしていませんが。

関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅越中島駅清澄白河駅

こちらから確認できますが、3.56ですね。

都内のラーメン屋だと、上の下くらいの評価です。

ちなみに浅草本店は、3.59

堀切店は、3.51です。

店舗によって評価が変わります。

・働いている人のホスピタリティ

・味

・店内の雰囲気

この辺りで微妙に変わってきます。

本店は評価が高くなりがちですね。

まとめ・総論

弁慶のラーメンは非常に中毒性があります。

一度この味を知ったら、定期的に食べたくなります。

是非この味を求めに門前仲町に足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です