【門前仲町】4年間住んで感じたこと【元不動産屋が語る】

門前仲町に4年間住んで感じたこと

皆さんこんにちは、しゅんすけ(@keymaniac)です。

門前仲町という街をご存知でしょうか?

東京都江東区にある一つの街です。

都心のように高層ビルが立ち並ぶような場所ではなく

商店街が長く続く下町です。

東京だからといって全部が全部煌びやかな場所ではないです。

今回は、門前仲町に4年間住んだ所感を述べようと思います。

併せて東京における一人暮らしの話もしたいと思います。

不動産で4年間の勤務経験も交えていきます。

門前仲町は最高の立地か?

下町というイメージが強い門前仲町。

場所で言うと皇居よりも右側に位置します。

周りにあるのは中央区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区など。

これらの23区の名前を聞くとそんなに煌びやかなイメージはないですね。

千代田区、港区、目黒区、新宿区、渋谷区、豊島区。

このあたりのエリアの方がメガステーションが多く、繁華街のイメージです。

では、門前仲町の立地は東京の中ではよくないのでしょうか?

全くそんなことはありません。

住み心地は最高峰です。

ちなみに自分がとある街に住むことを考えた時、何を重要視しますか?

①家賃

②他へのアクセスの良さ

③街の活気度

大体はこの3つだと思います。

この3つの掛け算で、より数字が高い場所に住みたいと考えます。

一つ一つ一般論を当てはめて、門前仲町と比較してみましょう。

①家賃

一人暮らしの賃貸を想定してください。

家賃は正直ピンからキリです。

駅からの距離、築年数、家のスペックによって大きく変化します。

東京で一人暮らしをしようとすると

23区内・駅から徒歩10分圏内・トイレバス付の6畳部屋で

平均家賃が5~6万円は最低でもかかります。(筆者主観)

地方からするとありえないですよね。

岡山県を引き合いに出すと、家賃を5万円も出せば豪邸です。

ちなみに門前仲町だと正直5~6万円では上記の条件に当てはまる家はないです。

10分も歩くと隣の木場駅に到着しちゃいますね。笑

門前仲町の場合は、月8万円は出さないと上記の条件は満たされないです。

仮に満たされてもユニットバスの築年数20年オーバーの物件ですね。

家賃という観点を考えた時、門前仲町は正直住みにくいです

②他へのアクセスの良さ

通勤・通学、プライベートで遊びに行く時の利便性の話です。

家から全くでないということは、まず無いと思います。

東京は電車に乗ることがほとんどなので、最寄駅の電車を重視します。

ざっくりわけると3通りあります。

①JR沿線

②私鉄沿線

③地下鉄沿線

この3つの中でおすすめは、地下鉄沿線です。

下記にそれぞれの強みを記載します。

①JR沿線

・JR同士の連携が強い

・終電が遅い時間まである

・どこにでも行きやすい

②私鉄沿線

・終電が遅い時間まである

③地下鉄沿線

・地下鉄同士の連携が強い

・どこにでも行きやすい

・電車が空いている

・比較的本数が多い

地下鉄>JR>越えられない壁>私鉄

というようなイメージです。

大学生の時、西武新宿線沿いに住んでいました。

京王線や小田急線にも総じていえるのですが

基本的には住宅街なんですよね。

主要駅まで行かないとなにも始まらない感じ。

これが電車賃も時間も労力も無駄にしています。

たしかに私鉄沿いは家賃が安い傾向にあります。

ただそれ以上に失うものが大きいです。

よく4年間耐え抜いたなぁと今でも思います。

JR線は線路にもよるのですが、悪くはないって感じです。

JR線の拡がりは広いので、どこまででも行けます。

家賃も線路次第ではありますが、安い所もあります。

ただ人身事故が起きがちです。遅延しがちです。

やはりなんといっても地下鉄が最強です!

東京の場合、東京メトロ・都営地下鉄です。

どこの駅に住んでも、主要駅が近いです。

よって乗り換えも非常にスムーズで、どこまででも行けます。

主要駅が多いので、乗り換える人が多い。

=電車自体が混みにくいです。

基本的に室内なので、夏も冬も空調が効いていて、割と快適です。

デメリットとしては、JR・私鉄と比較して終電が意外に早いのです。

 

ここで門前仲町はどうでしょうか?

東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線の2線あります。

、、、、最強じゃないですか。

この2線が揃っていたら困ることは本当にないです。

都内の大体の場所に30分もあれば行けます。

東西線の線路の順番としては

門前仲町→茅場町→日本橋→大手町とあるのですが

この数駅で日比谷線・銀座線・半蔵門線・千代田線・丸の内線・都営地下鉄三田線が網羅されています。

更に大手町駅から東京駅は徒歩10分程度でつきます。

JRへの乗り継ぎもらくらくですね。

他へのアクセスの良さという観点で考えた時、門前仲町は最高です

③街の活気度

これは正直人の価値観によりますね。

新宿のような「THE・都心」が良いという人もいれば

閑静な住宅街がいいという人もおります。

一つ言えるのは、娯楽のような店は少なくとも

生活に必要なものが揃う店は欲しいですね。

例えば、大型スーパー・ドラッグストア・コンビニ・飲食店は欲しいです。

理想で言えば、ドン・キホーテが近くに欲しいです。

ちなみに門前仲町に関しては必要な店はすべて揃っています。

飲食店が本当に多いですね。

最近門前仲町の店を紹介するのが趣味です笑

あわせて読もう!

【ランキング】地元民が選ぶ門前仲町(もんなか)のラーメンTOP5

【居心地良好】地元民が選ぶ門前仲町(もんなか)のカフェ5選

【門前仲町】背脂とんこつラーメン「弁慶」の実態 

【門前仲町】王道の魚介系ラーメン「縁道」の実態 

【門前仲町】地元民が選ぶ1位のラーメンは餃子屋だった件 

【門前仲町】駅から徒歩0分!カフェ東亜サプライのレビュー 

【門前仲町】濃厚スパイスカレー屋「パズー」昼の顔を調査してみた

【門前仲町】パン屋と珈琲のカフェ「B2」とは【ビースクエアード】

【門前仲町】生パスタが絶品「いたり家」を調査【イタリアン】

【門前仲町】ゴマの香りと担担麺の辛さが絶妙「ゴマ屋」を調査 

ラーメン・カフェ・イタリアン・中華が特に多いです。

居酒屋も負けないくらい多いです。

ご飯や生活雑貨・食料品に困ることはまずないですね。

住む場所も閑静な場所で治安もいいです。

街の活気という観点で考えた時、門前仲町は最高です

門前仲町に住んでいる人

どういう人が住んでいるかというのは重要です。

直接治安の良さにも繋がりますからね。

歌舞伎町にいるような人は少なくともいないです。

単身サラリーマン・ファミリー・小中高生がバランスよくいます。

ただ大学生の割合は少ないです。

「近くにマンモス校の大学がない、家賃が大学生にしては高い」

というのが理由として挙げられます。

平日も休日も商店街はにぎわっております。

特に門前仲町にはかの有名な富岡八幡宮があります。

この富岡八幡宮目当ての観光客もいらっしゃいます。

色んな層の方々が住んでいるので、非常にバランスのいい街となっております。

門前仲町に出来て欲しい店

こんな完璧な門前仲町でも抜けが当然あります。

ドン・キホーテ、スターバックス、ビリヤード屋、すき家があれば完璧です。

これは完全に私の欲しい店です。笑

これらの店さえあれば、街を出る必要がなくなります。

ただ今あるチェーン店よりは、個人店がもっと増えて欲しいですね!

まとめ・総論

いかがでしょうか?

少しは門前仲町に興味が湧きましたか?

一人暮らしを考えている人は

門前仲町に限らず物件を選ぶための参考にしてください。

・こんな物件に住むのはどうだろうか

・家具家電のレイアウトはどうしようか

・一人暮らしに必要なものは何だろうか

これらの疑問がある人は是非声を掛けてください!

基本的には都内に関してはなんでもお答えできます。

Twitter(@keymaniac)に連絡をください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です