【大丈夫?】ダイエット中にチョコを食べたい【高カカオ・糖質ゼロ】

糖質0gチョコレートとは?

皆さんこんにちは、しゅんすけ(@keymaniac)です。

ダイエットを引き続き頑張っています。

ただたまには甘いものも食べたくなりますよね?

そりゃ一度甘いものの美味しさを知ってしまっているから仕方ないですね。

そんな中で今回はダイエットの天敵であろう「チョコレート」の紹介をしたいと思います!

チョコレートなんて食べてしまったら、今までのダイエットが水の泡!?

と思うかもしれませんが、なんと糖質0gのチョコレートなのです!!!

そんなものが存在していたのか、、、という気持ちです。

スーパーに行ったら売ってあったので、ご紹介させていただきます。

ちなみに糖質0gということで、こちらの記事も併せて読んでみてください。

砂糖ゼロ・糖類ゼロのチョコレート

なんだこの商品は。

いつの間にこんなものが発売されていたのだ!?

普段は食べたら明らかに太るようなものは買わないので

チョコレート売り場にたまたま寄ってみたらびっくりでした。

発売日を調べてみたら、2018年10月!!!!!

もうかれこれ1年半前に出てる商品ですね。。。

全然知らなかったです。

ちなみにマイルドとビターで2種類のラインナップになっております。

気になるカロリーの方ですが

・ZEROチョコマイルド

・ZEROチョコビター

それぞれこのような感じになっております。

まあ数値にそこまで大きな変化はありませんね。

そしてロッテのチョコレートといえば

というお馴染みガーナチョコレートと比較してみました。

1枚あたりのグラム数が違うので数値がこちらの方が低いのは当然ですが

正直カロリー・タンパク質・脂質・炭水化物でみてみると

めちゃくちゃ差があるかと言われると無い気がします。

ZEROチョコを同じグラム数にして比較してみると

カロリーがほんの2~3kcal減っているだけで

他の項目はほとんど一緒、、、、。

むしろ脂質が少し高いですね、、、。

これってこのチョコ食べる意味ありますか????

まぁせっかく買ってみたので実際に食してみました!!

こんな感じのスティック型のチョコレートが5本入りで192円になっております。

ぼちぼち高いですね。

食べてみた感想は、たしかに甘さは全体的に控えめです。

ただ通常のチョコと一緒なら、普通の方を食べますね(笑)

一応ロッテ公式のページを貼っておきますので

興味ある人は見てみてください。↓↓

LOTTE 糖質ZEROチョコレート 解説

高カカオチョコレート

併せてダイエット効果に期待が持てそうなチョコを買ってきました。

これは私でもみたことあるくらい前から販売されていますね。

カカオの含有量が%で表されています。

気になるカロリーの方ですが

・カカオ72%チョコレート

・カカオ86%チョコレート

・カカオ95%チョコレート

それぞれこのような感じになっています。

カカオの含有量が増えると、炭水化物(糖質)の量が減っていますね。

ただその分カロリーや脂質がどんどん上がっています。

 

実際にこの3種類のチョコレートを食べてみました!

甘味が少ないものから食べていくのが定番なので

95%カカオのものから食べてみました!!

まっず!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

衝撃的すぎる!!!!!!!!!!!!!

もうもはや何を食べてるかわからないくらいまずいです!!!

ただ一つ言えることは

これを1つ食べたらチョコレートを食べたいという欲は瞬時に消え去りました。

ダイエットにはある意味効果的かもしれません。

次に86%→72%の順番で食べていきましたが

95%の味が衝撃的すぎて、全然美味しく感じました笑

カカオポリフェノールが多く含まれているし、よかったです。。。(瀕死)

ちなみに12個入りで、224円になります。

チョコレート同士の比較・分析

ちなみにカロリーと糖質についてのソースを貼っておきます。

★カロリーの豆知識★

カロリーとは、エネルギーの単位です。1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーが1kcalです。1gについて炭水化物とたんぱく質が約4 kcal、脂質が約9 kcalの熱をだします。食べるもののカロリーを計算して、消費するカロリーよりも少なくすれば、その差の分だけ体脂肪が燃やされて痩せるという考えです。

糖質とカロリーの違いを知っている人はわずか1割未満 糖質がゼロでもカロリーが低いわけではない!? 参照

つまり最終的には、摂取カロリーが低いとダイエット効果があるという考え方になります。

ここで全てのチョコレートを比較するとこうなります。

驚きの結果がでていますね。

カロリーの数値でみてみると

ガーナチョコのカロリー数が低いということが分かります。

高カカオほど脂肪が高くなり、カロリーが高くなっています。

チョコレートを食べるなら、もはや普通のガーナチョコでも問題ないかもしれませんね。

糖として吸収されないオリゴ糖チョコレート

番外編でこんなチョコレートも買ってみました。

糖として吸収されないオリゴ糖チョコレート」だそうです。

こちらも2種類ありまして、ミルク味とマイルドビター味があります。

気になるカロリーの方はこちらです。

・オリゴスマート(ミルク)

・オリゴスマート(マイルドビター)

このような感じになっております。

実際に食べてみましたが、普通のチョコレートとなんら変わらない味がします。

パッケージにオリゴ糖についてそれぞれ記載がありました。

フラクトオリゴ糖とはなんぞや、ということですね。

調べてみると、meijiのHPに説明が記載されていたので

HPのリンクを貼っておきます。

meiji HP フラクトオリゴ糖について

簡単に言うと、砂糖と違って、体内に吸収されない優秀な糖ですね!

つまり血糖値を上げず、砂糖と同じくらいの甘さを出せるというものです。

有能ですね。フラクトオリゴ糖。

ちなみに13個入りで、224円になります。

まとめ・総論

糖質ゼロ・高カカオのチョコレートはダイエットに向いているかどうかでいうと

通常のチョコレートと本質はあまり変わらないですね。

正直カロリーなどの数値でみると、どれもどんぐりの背比べですし。

パッケージだけで判断してしまうというのはよくないことがわかりましたね。

ただカロリー表記の箇所だけではわからないことがたくさんあると思います。

カカオポリフェノールやフラクトオリゴ糖も体にもたらす効果が大いにあると思います。

実際に毎日食べてみないとわからないところですけど。

興味出た方は是非買って試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です