【サラリーマン必見】スーツのクリーニングで家から出ない方法

スーツのクリーニングをもっと楽に!

皆さんこんにちは、しゅんすけ(@keymaniac)です。

会社員ならスーツ着ている方がほとんどだと思います。

最近は、オフィスカジュアルの方も増えてきているとは思いますが。

そんなスーツですが、月に何回クリーニングにだしていますか?

多い人は毎週金曜日にまとめてだして、日曜日に受け取っているでしょう。

少ない人でも1~3ヶ月に1回程度はだしているはずです。

私は出してないですが、ワイシャツをクリーニングに毎回持って行っている人もいますよね。

これってめちゃくちゃ時間の無駄だと思いませんか?

場所にもよりますが、行き帰りで少なくとも15分~30分程度は時間を無駄にしています。

金曜日の夕方や夜は特に混み合う時間帯になっているので、先客がいるとその分待ち時間はどんどん長くなっていきます。

いやぁ考えられません。

普段仕事をしている中で、1日24時間しかなく、自分の余暇の時間なんて限られています。

それをクリーニングに時間を取られるのは余りに非効率です。

リネットを活用してみよう!

皆さんリネットというサービスをご存知でしょうか?

このリネットに登録をすると、クリーニングライフが一気に快適になります!

メリット・デメリットをまずはまとめます!

リネットのメリット

①宅配業者の方が家に直接くるので、家から一歩も出る必要なし!

②携帯アプリで、預ける日・受け取り日を簡単に決められる。

③段ボールはなんでもよい。詰めるだけ詰める。自身で用意。

④送料無料(段ボール1個口で1万円以上(税抜)利用の場合)

⑤会員費0円

リネットのデメリット

①ほんの少しだけ料金が割高

②段ボールを用意しないといけない。

③クリーニングを完結させるまで時間を要する。

メリット解説

①ここが最大のメリットですね!

家からでないでいいならそれで1番!

時間がもったいないですし、何より持っていく時の重たさを味わうことなしです。


②本当にアプリ一つで簡単に依頼できちゃいます!

下でアプリのスクショをベースに解説いたします。


③段ボールに入れる基準がないのがいいですね!

クリーニングしてほしいものをポイポイ詰め込むだけでいい!

1個口あたりの枚数制限等があったらめんどくさいですよね。


④送料無料です!ただ金額次第でここは変わります。

頻度を多くしている人にとっては不利かもしれませんが、送料をかからなくする選択肢があるのがいいですね!


デメリットの解説

①便利さを取るのなら少し割高になるのは仕方ないです。

ただ私たちの時間は有限で、価値の高いものなので、ほんの少しの差額なら安いものだと思います。

価格表も下記に示します。


②これは少し面倒ですよね。

ただ1回目は段ボールを用意しないといけないですが

2回目以降は、配送されて届いた段ボールを再利用すればよいので

実質必要なのは最初の1回のみですね。

この1回もスーパーやドラッグストアに行けば余っている段ボールを無料でもらえるので

何も苦労はないですね。

おすすめは、臭いのつかないトイレットペーパーやティッシュペーパーやおむつの空箱です。


③通常のクリーニングより少しだけ遅いです。

預けた日から7日間以降ではないと受け取り日を設定できません。


リネットには有料会員も存在する

 

メリットの方がデメリットより多かったですね。

そんな中で更なる朗報があります!

なんと、このリネットには有料会員というものが存在します。

この有料会員になれば、先程のデメリットを打ち消せます!

有料会員のメリット

①送料無料(段ボール1個口で3千円以上(税抜)利用の場合)

②お届け日が最短で次の日

③プレミアム仕上げが無料

④段ボールを無料で手配

⑤配達時間を1時間間隔で指定できる

⑥仕上がりが気に入らなかったら、無料でやり直してくれる

特典が満載ですね!笑

ここまでくると至れり尽くせりですね!

さて、皆さんが気になる価格ですね!

年間費プラン月会費プランの2つパターンがあります。

年間費プランが、年4,680円(税別)です。

月会費プランが、月390円(税別)です。

あれ???

特にどっちのプランでも金額変わらなくね???

そう思うかもしれませんが、そんなことありません。

年間費プランの方は、400円の回数券6枚もらえます!!

だから事実上2,400円分安くなっています!!

これなら年間プランの方が断然お得ですね!!

月額に直すと、190円(税別)になります。

この料金だと有料会員にならない手はないですよね???

ほんの少し料金が割高ということ以外はすべてが解決ですね!

では、リネットの運用について解説していきます。

他のクリーニング屋と比較してみる

まずは気になる料金表からご説明します!

※通常仕上がりの場合です。

サラリーマンが普段利用しそうなものだけピックアップしました!

全部見たい方はこちらから参照してください。

リネットのクリーニング料金一覧を見てみる

これだけだとわからないと思いますので

店で構えてるクリーニング屋と比較したいと思います。

※通常仕上がりで比較します。

・白洋舎

正直リネットとあまり大差はないですね。

白洋舎のクリーニング料金一覧を見てみる

・ポニークリーニング

ここは安いですね!!

ただリネットと比較した時、そこまで大きな差額はでませんね。

正直この差額ならリネットが良いと思います。

ポニークリーニングの料金一覧を見てみる

実際にリネットを使ってみる

非常に簡単です。

まずはリネットのアプリをインストールしましょう!

リネットをiphoneでダウンロードする

リネットをandroidでダウンロードする

実際に登録も非常に簡単なのですぐに終わります。

・住所

・名前

・連絡先(メールアドレス・電話番号)

・お支払先(クレジットカードの登録)

配達依頼の簡単な流れをお伝えすると

★預ける日・受取り日を決める→荷物の数を決める→申し込みの確定★

という感じになります。

入力することが日付と個数だけなので、秒で終わります笑

まとめ・総論

やはり今のご時世宅配でクリーニングをするのが一番ですね!

デメリットがほとんどないですね。

この記事を読んだ方、絶対クリーニングは宅配でした方がいいです。

コスパを考えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です