【転職者必読】転職の落とし穴!注意すべき3点の過ち!

後悔しない転職とは?

今日は転職にまつわるお話をしていきたいと思います。

入社してもうすぐ5年目になる私も転職を考えないことは無いです。

ただ転職活動ですが、やり方を間違えるととんでもないことになると教えてもらいました。

今日は簡単に3つにわけてお話をさせてもらいます。

転職サイトに片っ端から登録をしない

リクナビやマイナビに始まり、数多くの転職サイトが存在します。

新卒の就職活動の時を思い出しますね。

ただこの転職サイトが落とし穴となります。

サイトに登録をすると、あらゆるスカウトメールがくる

このメールがやっかいです。

一日に何通来るのだというくらいきます。

鬱陶しいくらいきます。

多い時で1日100通くらいきますね。

私はそんな時、ここの会社はそんなに人が不足しているのか、と考えます。

そこまでオファーをかけないといけないくらい、人が辞めていて不足しているという現状があります。

そんな会社に入って、果たして幸せになることはできるでしょうか?

答えは、NOですね。

すぐに辞めてしまうのがオチだと思います。

優良企業は、そう簡単に誰でも応募できる場所に求人を出しません。

だから登録をする時は今一つ気を付けた方がいいですね。

入りたい企業のHPを直接調べてみて、求人を確認する

採用ページが大体の企業にはHPに記載されております。

転職サイトに求人をださず、HPだけに記載している企業もあります。

まずは受け身でもらう情報を元に活動するのではなく、自分の興味ある企業にアプローチしてみましょう。

ちなみに私は入りたい企業のHPをみてみましたが、募集自体かけられていませんでした。

ただここで諦めず、その企業に電話を直接かけて、採用までこぎつけたエピソードがあります。

だから何が起きるかわからないので、本当に入りたい企業には貪欲にいきましょう!

自己分析をしっかりとする

これが非常に重要になってきます。

自分のことがわかっていない状態で転職なんてできないです。

自分のことを雇いたいと思えるか?

シンプルな質問です。

自分が社長で採用をしている立場だとして、自分という人間を採用することができますか?

ここで、「いやぁ~難しい」と思ってしまって人は、どの部分をみて難しいと感じたのか考えてください。

ここが自分の弱みになります!

自己分析は、強みだけではなく、弱みをしっかりと理解する必要があります。

「今の自分に不足しているもの」ですので、まずは自覚してください。

自分を正確に理解していない人に対して、採用側も雇いたいとは思いません。

そういったときおすすめなのがこの本です。

メモの魔力」です。

自己分析をする上で大事なことがたくさん書いてます。

著者は普段メモを非常にする癖があるのですが

メモをたくさんすることで、色んな本質が見えてくる

というようなのが、ざっくりとした内容です。

その延長線上に自己分析があります。

是非参考に読んでみてください。

自分は転職において何を優先して考えるかを考える

転職活動において、なにを優先するか考える必要があります。

給与、時間、社内環境、などなど。

自分の中で今回何を改善していのか、もちろんすべて改善されたらそれが一番だとは思います。

ただすべてが今より良くなる、なんてことはまず難しいです。

何かを優先すると、何かが犠牲になります。

重要なことはなにかということを考えて、優先順位を作ってください。

ちなみに給与と考えている人はしっかりと考えてみてください。

実は新卒で入って最後まで会社にいる方が退職金がたくさんでて

途中で転職するより結果的にお金は多いかもしれません。

私はブログもやりたいので、圧倒的に時間が第一です。

お金や社内環境などは二の次ですね。

資格マニアにならない

転職するためには資格が必要だと思う方は多くいらっしゃると思います。

資格があればもちろん理想だとは思います。

ただ転職するために、資格をたくさん取らなきゃと思う必要はありません。

そうすると、いつまでも転職ができません。

募集要項で資格を求められていない限りは大丈夫です。

新卒の時と比較して、資格・学歴などはそこまで重視されません。

社会人になってあなたが学んできた・成果を挙げてきたことを話せばいいのです。

特に社会人にありがちなのが、急に英語の勉強を始めようとします。

本当にその英語力はあなたのキャリアの中で必要なのですか?

という疑問が生まれます。

総論・まとめ

転職活動は、一回もしたことがない人からしたら、ハードルが高いと思います。

ただ、時間がない中で、転職活動をするにあたって、無計画にやるのはやめましょう。

自分の優先順位を決めて、自己分析をした上で、企業にエントリーをしましょう!

自分の限られた時間をいかに有効活用できるかで、転職の質は変わります。

今お考えの方がいらっしゃったら是非とも頑張ってください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です